スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
デトックスの歴史
デトックスの歴史は、紀元前にさかのぼります。

インド古来の医学であるアーユルヴェーダや中国医学などでは、

昔から体の毒素を排出することについて重要視されていたんです。


仏教の普及している国では、「断食」が僧侶の修行の一部として存在します。

これ、デトックスの方法のひとつなんです。

修行と同時に人間の自然治癒力や能力開発の向上、

美容においても高い効果を得ていたと考えられています。


西洋医学でも、便秘などにより毒素を体の中に溜め込むことは、

腸内運動をさまたげるだけでなく、

肌の老化やダイエットの効果にもマイナスだといわれてきました。


21世紀にはいってからアメリカのセレブや有名人から火がついたデトックスは、

はじめはダイエットや美容の効果が全面的に注目されていました。

そして、徐々にデトックス本来の効果である健康面が注目され、

現在では毒素排出の美容・健康分野における総合的な考え方に発展しています。


しかし、現代のデトックスそのものの考え方はまだ新しく、

その定義などはまだ発展途上です。



| デトックスの歴史 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | - | -
SponsoredLink
コメント
コメントする